口腔ケア情報館 >> 口腔ケア >> 口腔ケア ポイント

口腔ケア ポイント

口腔ケア ポイント

口腔ケアには、大きく分けて口腔の清掃を中心とするケアと機能訓練を中心とするケアがあるようです。

口腔ケアとは、口の衛生状態を良好にするとともに、食べたり飲み込んだりといった口腔機能の維持・回復をめざすものなのです。

歯科疾患の予防はもちろん、経口摂取や誤嚥性肺炎予防のためにも、口腔ケアの実施がとても効果的であることが明らかになってきているのです。

要介護高齢者に対する口腔ケアの主な目的は、誤嚥性肺炎、口腔の乾燥、口腔機能の低下を予防することとなっているのです。

誤嚥性肺炎患者は無歯顎者に比べ有歯顎者に多い、というデータがあるようです。

それだけ残っている歯に汚れが付着しやすい、ということになるのです。

数本でも歯が残っている場合は必ず歯ブラシでの清掃が必要になるのです。

歯科の専門家が行う口腔ケアは、口腔内の疾患の予防や口腔の周囲を含めてリハビリテーションを行うこととなっているのです。

痰や食物残渣をからめとるのに優れているのです。

歯ブラシと同様に、水できれいに洗い、繰り返し使用できるのです。

この二つのケアで、口腔内を清潔にし、むし歯や歯周病を予防し、口臭を消し、さらに全身の健康を守るようです。

水分や唾液での誤嚥が多い方に適しているのです。吸引機に接続し、唾液や水を吸引しながら磨ける歯ブラシなのです。

要介護の状態が長期間続くと、口腔内が放置されているケースも多いようですので、口腔内に問題がないか観察するようです。

入院中に外されそのままになることが多いようですが、義歯がなければ発音がしにくい、舌が肥大化する、顔貌が変わるなどの影響があるのです。

特に問題がなければできるだけ使用するようにしてください。

基本的に口臭の原因は、口内のトラブルから引き起こされているようですので、毎食後歯みがきをしっかり行ない口内に食べ物のカスを残さないようにするのがポイントになってくるようです。

義歯の下の粘膜や歯茎を休めるために、夜間は義歯を外しておくのです。

義歯は乾燥すると変形するので、外している時には必ずきれいな水につけておくようにしましょう。

口腔ケア情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

|栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン |岡山 インプラント |予防歯科 |愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック|歯科 岡山 |矯正 岡山 |福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院 |栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック |審美歯科 ホワイトニング 岡山 |歯槽膿漏 歯周病 |高知県 高知市 インプラント ホワイトニング 嶋本歯科医院 |千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科 |インプラント 岡山 |歯を削らない治療・歯槽膿漏・歯周病 治療 |愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス |入れ歯 |神奈川県 川崎市川崎区 歯科 高柴歯科 |神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科 |歯槽膿漏・歯周病 治療 |愛知県 名古屋市中区 歯科 久屋歯科室