口腔ケア情報館 >> 口腔ケア >> 口腔ケア 介護

口腔ケア 介護

口腔ケア 介護

寝たきりの人の,口腔ケアはとくに誤嚥に気をつける必要があるようです。

若い人と比べて、高齢者のむし歯の罹患率は少なく感じるのですが、高齢者の場合、初期のむし歯で痛みが出ることが少なく、痛みが出たときには、かなり大きなむし歯になっている可能性があるのです。

可能なら側臥位,不可能なら仰臥位で,顔を横に向けてケアを行うようです。

口腔ケアは介護が必要な方だけのものでなく、むせやすくなった、食事の時間が長くなった、体重が減少したなどの自覚症状がある方にとっても、飲み込む機能を回復させると症状の改善につながることがあるのです。

日頃からの口腔ケアと、定期検診が必要と考えられるのです。

高齢者のむし歯は一般的に歯の根っこにできることが多く、歯ぐきが減って、歯の根っこが出てきて、そのまわりに汚れがつくからなのです。

できれば自分で,無理なら介護人がブラッシングするようにしてください。

口腔ケアとは、お口の中を、歯磨き等によってきれいにすることとなっているのです。

高齢者の方の場合、ほとんどの方が入れ歯を使用しているのです。

入れ歯は食事をした後、すぐに取り外して洗うことがベストなのです。

しかし、中には入れ歯を外さずにずっとはめておられる方もいらしゃるのです。

重度の病気や怪我、または何らかの理由により、寝たきり状態の方に対しては、適切な医療や介護が必要になってくるようです。

悪い菌が増えてきて、それが胃や肺の入ってきて悪さをすることがあるのです。

誤嚥性肺炎はそのばい菌が、肺に入って症状が起こるのです。

介護人が行う場合は,舌根部や咽頭部を刺激すると嘔吐反射を起こしやすいため注意する必要があるようです。

ガーグルベースン,できれば吸引装置の準備も必要になっているのです。

歯磨き等のお口まわりのケアはどうしても後回しになりがちなのです。

誤嚥性肺炎を防ぐには、口腔ケアによって、口の中を綺麗にすることと、飲み込みの練習をすることが必要になっているのです。

でもお口の中を不潔にしていると、様々な障害が起こるのです。お口は、胃や肺などの臓器の入り口になるようです。

口腔ケア情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

>愛知県 名古屋市中区 歯科 久屋歯科室
>岡山 インプラント
>インプラント 岡山
>入れ歯
>福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院
>審美歯科 ホワイトニング 岡山
>歯科 岡山
>神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科
>予防歯科
>歯槽膿漏 歯周病
>千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科
>栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン
>愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック
>矯正 岡山
>高知県 高知市 インプラント ホワイトニング 嶋本歯科医院
>栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック
>愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス